クラウドファンディング

CAMPFIREでクラウドファンディングに挑戦中です!

『e-meeet』は、サービス提供者と依頼者の「出会い」はもちろん、お互いをよく知り合いながら、安心して、効率良くサービスを提供できる場です。
このサイト開発をご支援頂ければ幸いです!

〇内容のご確認はこちらから
  期間:5/11~6/29(23:59:59)
   【本公開】campfireで挑戦中!

e-meeetの由来

e-meeetができたわけ

e-meeetで実現したいこと

e-meeetの強み

 

e-meeet』の由来

『e-meeet』は、「e-meet(オンラインでの出会い)」の「e」を4つにしたもので、
4つの「e」には次のような意味を込めました。
  easy(気軽に)
  enjoy(楽しみながら)
  enrich(質を高め豊かになって)
  emotion(感動)を共有したい!

このサイトからたくさんの「e(いい)」が生み出され、たくさんの「笑みと」繋がっていきますように・・・

背景(どうしてプロジェクトを立ち上げたのか)
働き方改革、副業の増加、失業者の増加、高齢者の就労、外出の減少など、仕事や生活のスタイルが大きく変化しつつあります。それに伴って、人間関係は希薄になり、機会はますます減少し、満足できる仕事に就けなかったり、ドライな環境で精神的にまいってしまったり・・・また、新型コロナウイルスの流行により、人に会わずに仕事をすることが必要となって来ています。そしてこれは一過性ではなく、ウイルスの猛威が収束した後も、影響が残っていくでしょう。

『e-meeet』は、時代にマッチした仕事のやり方をサポートします。
『e-meeet』は、どんな時代になろうとも、個性や、人と接することの温かさを大切にしたいと思っています。出会って、繋がって、人の輪が広がり、お互いの「得意」で支え合って社会が作られていく・・・オンラインで気軽に繋がれる環境だからこそ、そんな社会の原点を大切にしていきたいんです。

すでにスキルシェアリングサービスの市場規模は拡大を続けており、10年後の市場規模は(環境によっては)現在の6倍以上になると予測されています。しかし、現在のサービスには危険や不安を感じている利用者も多いため、より安全で安心なサービスが求められている。

実現したいこと(『e-meeet』プロジェクトとは?)
これからの労働環境では、収入源をたくさん持たないと安心して暮らせません。
そのためには次の事が必要です。
 ・自分ができることを見つけること
 ・自分ができることを増やすこと
 ・その価値を認めてくれる人に出会うこと
 ・その価値を十分に伝えること
 ・自分ができることを効率良く提供すること

 

私たちは、これらの機会を作ることによって、多くの方々が安心して暮らせる社会作りに寄与することが願いです。『e-meeet』は、自分らしさをシェアするサイトです。スキルを持った人も、時間だけある人も、「できること」を時間単位で販売できます。
サービスの種類は、相談・コンサル・講座・ビジネスアウトソーシング・コンテンツ販売等々。ペットを見せる、何かを調べてあげる、そんなことでも収入になるかも。
提供者のレベルは「得意」~「プロ級」まで。
利用者は「趣味」~「ビジネス」まで幅広く活用できます。

 

 

『e-meeet』の強み

・ビデオ通話によるサービス提供が基本
  離れていても、家にいながら顔を合わせて密度の高いサービスが提供できます。
  安心、信頼、分かりやすさ、満足感、納得感が得られます。

・欲しいところだけを効率良く購入
  欲しい内容は、依頼者の状況やレベルによってまちまちです。
  時間内で、欲しいことだけを、集中的に得ることができます。

・運営がサービス提供者をプロモーション
  話題の方や特徴的な方をピックアップして運営がプロモーションします。
  媒体は、サイト内、ブログ、アプリ、Twitter、配信アプリなどです。

・ポータルサイト機能
  副業/ビジネスマッチング/オンライン講座 などの窓口サイトになります。
  これによってアクセス数を大きく伸ばします。

・配信アプリとのシナジー
  このプロジェクトのリーダーは配信アプリの有名ライバーです。
  配信で得た信頼や人脈を活かしたり、拡散力がサイトの活性化します。

・コミュニティの設置
  「オンライン居酒屋」「オンライン雑談部屋」などを設置します。
  サービス提供者と会員の気軽な出会いが、ビジネスチャンスを生み出します。

誰かの「得意」が、きちんと伝わって、お互いに幸せになれたらいいですね。
たくさんの人の心と生活が豊かになりますように・・・
私たちの夢が、みんなの笑顔に繋がりますように・・・

どうか、ご理解とご支援をいただけますようお願いします。

戻る